フリーナンスは屋号で口座が開設できる!あんしん補償に即払いサービスとは?

フリーナンス ネットビジネス準備編

[st-kaiwa2]アラフィフアドセンサーのみやです。確定申告したときに思った事。[/st-kaiwa2]

事業用の財布と生活用の財布は分けておいたほうがわかりやすいということ。

業用に使うカードや口座も専用にしておくと申告する際に記帳したりソフトに入力するのも簡単になると感じました。

カードは1つしか使っていないのですが引き落としの通帳が個人の生活費とごっちゃになっていて見にくいしわかりにくい。

屋号で口座って作れないのかな?

と調べたところ前々かゆうちょなら屋号で口座が作れるらしいとわかりゆうちょに口座を開きに行こうとしていた時!

[st-kaiwa2]便利そうなサービスを見つけました!そのサービスとは・・[/st-kaiwa2]

freenance(フリーナンス) by GMO

フリーナンスって何かというと、簡単に言うとフリーランスのための収納代行&即日払いサービスのこと。

リーランスの請求書を現金化【FREENANCE】

なんと!無料で収納代行の振込専用口座を開設することができます。

[st-kaiwa2]自分の希望する名義で口座が開設できるということで、私の希望にぴったりじゃないですか!?なんてグッドタイミング!!というわけで早速申し込んでみました~。[/st-kaiwa2]

フリーナンスで口座を屋号で開設してみた!

フリーナンス

フリーナンスのHPはコチラ>>

「今すぐ無料で登録する」をクリックします。

フリーナンス

メールアドレスを入力して私はロボットではありませんにチェックをするとメールアドレスで無料口座開設というボタンが押せるようになります。

Facebook または Google アカウントでの無料口座開設もできます。

[st-kaiwa2]認証メールが送られてきますのでメールの受信フォルダを確認します。[/st-kaiwa2]

フリーナンスメール

本文中のリンクをクリックします。

フリーナンスメール

パスワードを設定しフリーランスの利用規約に同意するにチェックを入れて設定するをクリックします。

フリーナンスパスワード完了

パスワードの設定が完了しました。次は電話番号の設定をします。

フリーナンス電話番号

携帯電話だけでなく固定電話での登録も可能なようです。

私は携帯電話の番号で登録しました。番号を入力したら認証コードを送信タブをクリックします。

フリーナンス認証コード入力

登録した携帯電話にSMSで認証番号が送られてくるので認証コードを入力します。

認証コードを入力したらコードを送信をクリックします。

認証コードを入力完了

これで電話番号の設定が完了しました。ご利用者様情報登録へをクリックするとメインバンク口座の登録画面になります。

[st-kaiwa2]メインバンクはフリーナンスの振込専用口座から振り替えてもらう口座になります。[/st-kaiwa2]

フリーランス振込専用口座の名義登録については、メインバンクと同じ名義にすることもできますし異なる名義にすることもできます。

[st-kaiwa2]私は屋号にしたかったのでチェックマークを入れて屋号を入力しました。[/st-kaiwa2]

チェックマークを入れなければメインバンクに登録した口座の名義名になり自動的に表示されます。

自分の名義名の後ろにはGMOCNがつきます。

[st-kaiwa2]ちなみに屋号を口座名義に使う場合は、個人事業主開業届のアップロードが必要となります。まだ個人事業主開業届をしていないという人は、後から行うこともできますが個人事業主開業届は必要となります。[/st-kaiwa2]

→個人事業主開業届とは?

あらかじめパソコンに個人事業主開業届を取り込んでおき、ファイル選択からアップロードします。

そこまでが終わったら次は身分証明登録をします。身分証明登録タブをクリックしましょう。

フリーナンス身分証明登録

身分証明で使えるのは、運転免許証・パスポート・写真付住民基本台帳カード・障害者手帳などの写真付のものです。

注意書きにもあるように写真と現住所がわかる部分を撮影またはスキャンして取り込んでからアップロードしてください。

身分証明登録完了

[st-kaiwa2]身分証明の登録までが終わったら申し込みが完了となります。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]で、いつこうざができるの?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]サービスの利用までは約2週間ほどかかるそうです。[/st-kaiwa2]

フリーナンスの開設は思ったより簡単で速い

フリーナンスはがき

3月20日に申し込んでから3月28日に口座開設ありがとうございましたというメールが届きました。

また、それと同時に簡易書留で本人確認コードが記載されたハガキが届きました。

開くと中に認証コードが記載されています。

フリーナンスはがきコード

メールの本文中のログインページ、もしくははがきにあるバーコードを読み取りログインページにアクセスします。

[st-kaiwa2]ログインページが現れるのでメールアドレスとパスワードを入力してログインします。[/st-kaiwa2]

ログインすると認証コードを入力する画面が現れます。登録しておいた電話番号に認証コードが届くので認証コードを入力しましょう。

2段階認証を省略したい場合は認証コードの下にある四角にチェックを入れておきます。

フリーナンス2段階認証「利用審査完了」と表示されます。ここではがきに記載されている確認コードを入力します

フリーナンス利用審査完了

はがきに書いてる確認コードを入力して確認コードを送信すると、確認コード認証完了と表示されます。

確認コード認証完了

[st-kaiwa1]これで口座が開設できるんだ!思ったより簡単だね。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]屋号で開設したい場合は事前に個人事業主開業届で屋号を決めておく必要がありますが、住んでいる住所の管轄の税務署に行って提出すればいいだけなので特に難しいことはないです。[/st-kaiwa2]

フリーランスのサービス内容について、即払いサービスもあって便利

 

[st-kaiwa1]屋号で口座が開設できるのはいいけどフリーナンスって具体的になに?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]フリーナンスとはフリーランス向けのサービスで無料で収納代行に使えるだけでなくあんしん補償や請求書を書いとって代わりに即日で支払ってくれる即払いサービスまであります。[/st-kaiwa2]

 

もちろん利用料は無料で振込手数料も無料で、口座に振り込まれた報酬は毎週1回呈するメインバンクに振り替えられます。

(振込手数料はフリーナンス持ち)

 

あんしん補償とは?

ちなみにあんしん補償とは、

  • 業務遂行中の事故に最高5,000万円
  • 仕事の結果の事故に最高5,000万円
  • 受託物の事故に最高5,000万円

の補償がそれぞれあり、その他にも

  • 情報漏洩
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵
  • 納期遅延

などにも最高500万円までの補償があります。

保険会社は損保ジャパン日本興亜でfreenance(フリーナンス)自体はGMO クリエイターズネットワーク株式会社が応援しています。

→詳しくはfreenance(フリーナンス) by GMO

[st-kaiwa2]副業でアドセンスやネットビジネスやってて本名を出せない、屋号で口座を開いて取引したいという人に使ってほしいサービスですね。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]仕事中の事故などの補償があるのも魅力だね、情報漏洩や著作権侵害の補償まであるのでアカウントを作っておいて損はないかな[/st-kaiwa1]

コメント

タイトルとURLをコピーしました